組み立て式浮き桟橋、ポンツーン専門メーカー コネクタドック

Connect-A-Dock
Make a Connection to Life

2000シリーズ2000シリーズ
PWC浮き船台PWC浮き船台

コネクタドックが選ばれる理由

1高い耐久性と安定性

他にはない特殊構造により高い耐久性と安定性を備えています。
コネクタドック(浮き桟橋/ポンツーン)の断面図です。 従来のBOXタイプではなく下部が上部を支える構造になっております。 それにより重圧が掛かった場合の凹みを最小限に留めることが出来、高い耐久性と安定性を実現しました。 表面は木目になっており、滑りにくくなっております。

2用途に合わせて選べるサイズ・形状

使用用途に合わせて2000シリーズ、1000シリーズからサイズをお選び頂けます。
2000シリーズの丈夫な作りと高い浮力は業務向け、1000シリーズはカヌーをはじめとするパドルスポーツに最適です。どちらもお好みに応じた長さ、形状に浮桟橋(ポンツーン)をアレンジ可能で解体し移動させることが出来ます。

3組み立て、移動が簡単

コネクタドック(浮き桟橋/ポンツーン)の接続は非常に簡単で、数本のボルトを使用しほんの数分で完成してしまいます。使用する工具はソケットレンチ(17mm)のみ。誰でも迷うことなく簡単に接続できます。

Connect-A-Dock Inc.とは

コネクタドック社は2003年11月設立の浮き桟橋メーカーです。
回転成形加工に特化したメーカーです。
いくつもある成形法がある中で回転成形加工を選びコネクタドック(浮き桟橋)を製造するのには理由があります。
浮き桟橋を選択する際に、とても大切な構造強度面において他の成形と比較して高いこと。その他の理由として製造過程で生じる残留応力がとても少なく耐衝撃性に優れていることです。
この製造方法に加え、他の浮き桟橋メーカーにはない特殊構造によりコネクタドック(浮き桟橋)は高い耐久性を備えております。 こちら会社ではディズニーランドなどのアトラクションの座席なども製造されており、製品のクオリティーで米国でも高い評価を得ております。

BLOG